今でも   Leave a comment

今でも「先生」居ますかって電話かかってきます。場所は移転して小規模ですが2カ所に分散して仮移転してますが電話番号は以前と一緒です。番号通知になっているので安心は安心なんですが「先生」としゃべりたかったと言われる方がお見えになります。法律に抵触しないものであれば個人的に解決できることはできますがそれ以上のことはできません。まあ現職議員も法律に抵触するようなことはできませんが。割と悩み相談のような案件や多かったのは市営住宅にいれて欲しいと言った内容でした。市営住宅は公開抽選なので一応公平性が保たれてると思いますが倍率が高くなかなか当選しません。で、議員に頼むと行った手段を考える方も思えになりますが実際には確立アップはできません。申込書をお渡ししたり持ってたりはできますが当然ですが確立アップはありません。
実際に説明してもわかってもらえない方も多くて大変でしたがどうやらたまたま直ぐに当たったので「先生」の力と勘違いされている方も多いようです。偶然の方だと思いますが他の先生はやってくれたのにと事務所で粘っていた方もお見えになりました。ならできる方のとこにお願いしたらと逆に提案してしまいました。そうしたら涙を浮かべて話をしていたのが急に止まってさっさと荷物まとめて帰っていたのには唖然としましたが。
政治的要望行政的要望についてはなるべく反映すべく直接役所と交渉したり議会では一般質問等をさせていただきました。
一般的に 議員というと利権の塊と思っている方も多いと思いますが。公務員採用に関しても一般発表される前に募集人員はおしえてもらえませんし合格発表が一般に発表されたあとでも(掲示板に貼られていても)受験番号がわからなければ合否は解りません。つまり一般の方と同じなのです。
話は戻りますが未だに見知らぬ方からご相談でお電話をお受けするってことは現職の方は電話番号やメールを公表していないのか対応していないんでしょうかね?開かれた議会を目指すには連絡手段はあった方がいいと思います。まあ迷惑な営業も多いんですけどね。後は寄付をしてくれとか。法律上できない寄付は当然お断りしますが。たまにお菓子やフルーツの訪問販売も来ました。パンの訪問販売はご紹介があって必要もあったのでお願いしたこともありますが。そういう煩わしさと使える経費が大幅削減で事務所が閉鎖状態に近い方も多いのではないでしょうか。
市民の全体の声を細かく拾って政治に活かしてなお経済的にも負担の少ないものはネットぐらいですかね。幸い自分のホームページは自作なのでドメイン料しか払っていません。しかし政務調査費が非公開の時代は特にでしたがホームページを依頼して欲しい人がいっぱいいて誰を選んでも贔屓になってしまうので自分で知識も多少はあるので作ってこの問題は収束しました。
今は経済状況も悪いですからどの業種の方も大変だと思います。家業も大変ですが(~_~;)
技術があってもお金にならないことも多いですからね。それを変えるのも政治の力なんですよね。日々勉強を積んで頑張ります。

takayoshihideki による 未分類 への投稿 (2012年4月7日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。