恒久減税」タグのアーカイブ

街角で   Leave a comment

20120105-212354.jpg
ご存知の方と思いましいますが錦の国際ホテル横の尾張藩の徳川宗春のポストです。名古屋市は徳川宗春のコスプレした河村市長の減税政策、どう考えても金持ち優遇にしか見えないです。初心に戻って金持ち減税ゼロを実行してから公約実現と言ってもらいたいです。
宗春後の尾張藩はどうなったかを検証すれば自ずと答えが出るのではないのでしょうか。
自分の名前で検索すると未だに裏切られた思いというフレーズの記事が出てくるので繰り返し発言しました。ブログだけでなく公の場でもう一度問いただしたいと強く思います。

お正月   Leave a comment

今年もよいよ始まりました。仕事初めですが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 街に出てみるとお正月でもかなりの店が営業しています。このことは何を意味しているのでしょうか?お客さんは便利になってうれしいのですが従業員は休みなしってことですね。河村減税の恩恵のあるお金持ちは海外でバカンス気分だと思います。今は格差社会が急速に進んでいます。私自身は格差是正をすべきと思っています。格差是正の政策をとりながら消費税だけの増税議論はナンセンスだとも思っています。消費税を大幅増税する代わりに年金と健康保険を無料とする政策を行うべきと思います。給料が少ない人でも健康保険と年金を合わせた分以上の消費税は増税分を超えないと思います。また厚生年金と協会健保などの負担がなくなれば経営的にはずいぶん楽になります。合わせて接待交際費の全額経費繰り入れも認め景気対策をする。経費だと消費も増えるのではないでしょうか?また一般サラリーマンにも経費を一部認めさせる政策も行う。将来への不安が取り除かれれば経済も廻っていくと思います。小泉改革ではアメリカを目指すような政策を中途半端に行い日本型の中福祉中負担が崩れてしまった。本家のアメリカでは「格差是正」を叫ぶデモが行われています。

 名古屋の5%減税は格差を広げる金持ち優遇の政策です。報道されないだけで一般市民の生活に影響のあるサービスは削られ借金は増大しています。そして一部の大金持ちがほくそ笑んでいるだけです。庶民革命とは実態は程遠い金持ち優遇革命です。今年はもっと実感する年になるでしょう。

 私は自分の信念を持って行動をしていきたいと思います。

中京都構想   Leave a comment

大阪は大阪府構想、名古屋は中京都構想進み出しましたね。大阪は都市部も広く政令指定都市が複数あるのでかもしていれませんが中京都では周りに政令指定都市はありません。まとまった人口など条件が揃わないと意味がないと思います。なごやの2重行政も問題なのは名古屋市民も
県民税を等しく払っていて名古屋だけ県のサービスが受けられないのいうのもおかしな話です。
東京とみたいに再編したとして各区に区議会をおくのでしょうか?それこそ議員定数削減に反すると思います。いったい議員を増やしたいおのですか?それも減らししたいのですか?区長も選挙で
選べばさらに費用がかかります。民主主義のコストとして支払うのであればわかりますが河村市長は議員定数半減を唄っていましたが未だに名古屋市議会の定数半減議論は減税日本側からは聞こえてきません。定数削減を公約で当選してきた方々です。議員の立場と年収に惹かれて話したくなくなったんですか。以前自分が現職だった時は今馬も惜しんで活動してきました。選挙区全域に議会報告とアンケート返信ハガキをつけてしかも受取人払いでです。議員の発信が足りないと言い続けていた人たちから議会の報告を受けたことはありません。自らの公約と今やっていることに対して恥じるべきです。そして今からでも情報を発信してもらいたいです。少なくとも自分は中村区全域にポスティングを何度もして発信していました。少なくとも現段階で一度も議員から報告を受けたことはありません。これでは給料泥棒としか呼べないんじゃないですか。選挙前のあなた方の理論では。庶民革命とは名ばかりですね。ちゃんと仕事をしてください。現職ではない自分の方がまだ
仕事してるような気がします。恒久減税も聞きたいことだらけですが議員から説明があるのでしょうか?私から一言、またもに市民に説明してください。長文失礼しました。