「特定アジア」カテゴリーのアーカイブ

八月十五日   Leave a comment

近年ではこの日の話題は首相や閣僚の靖国神社への参拝に対する話が前面に報道されています。
今年も朝から生中継でした。この状況が異常と感じるのは自分だけでしょうか?全ての戦没者に哀悼の意を示すことがいけないことなのでしょうか?そもそも靖国神社は戊辰戦争以来敵味方問わず鎮魂の為の神社であるはずです。大東亜戦争の御英霊のためだけではありません。しかし近年の論調では太平洋戦争の戦犯が祀られているということを強調してけしからん神社であるような印象をもたせるように意図的に操作している感じがします。今のメディアは一方的な偏った考えのみが正しくそれ以外は悪であるといった印象を受けます。この傾向はそれこそファシズムへの道ではないかと思います。

広告

takayoshihideki による 特定アジア, 雑感 への投稿 (2013年8月16日)

タグ:

友好関係   Leave a comment

<尖閣問題>中国漁民逮捕から読み取る日本政府の言行不一致―中国メディア
犯罪者を黙認することが友好関係ならば必要がないと思ってしまいます。
やはり法治国家ではなく人治国家であるからでしょうか?
政府だけでなく国民(人民?)もその感覚が強いようです。実際に私共の事務所に陳情(要求?)にくる内容が法律やルールを鑑みない内容であったことが思い出されるのは偶然でしょうか?
人の良い方もいっぱい見えますがビジネスではミエミエの嘘で騙されたこともあります。
いろいろなことがあり友好は難しいですね。

takayoshihideki による ニュースと政治, 特定アジア への投稿 (2013年2月5日)

タグ:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。